ホーム > アイテム > ドリンク&フード > ドリンク(お酒) > ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)【996】
image04 image04
ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)
価格:3,600円(税別)
※初回ロット:300本限定

BAR TIMESのボトルカクテル第3弾です。
バープロデュース、ドリンクコンサルティングなど、バーテンダーの範疇を大きく超えた活躍で注目を集めるクリエイター野村空人さん(「ABV+」)と沖縄の泡盛の老舗蔵元「瑞穂酒造」の若き匠、仲里彬さんがタッグを組み生み出した「アビエーション」のツイスト(アレンジ)カクテルです。

ベースとなるお酒は、瑞穂酒造の創業170周年を記念して2018年に限定販売され、今回のために限定復刻となった「MIZUHO 170」。
日本一早く開花する沖縄の桜の花から分離した「さくら酵母」で仕込み、桃のような香りのパイナップル、ピーチパインをはじめ、シークヮーサーリーフ、ヒハツモドキ(島こしょう)、月桃リーフ、イエルバブエナ、レモングラス、生姜、紅茶といった沖縄産のボタニカルに、ジュニパーベリーとコリアンダーシードを加えた計10種のボタニカルを使用したトロピカルでリッチな味わいのクラフトジンです。

「アビエーション」は本来、シェイクをして酸味を立たせて仕上げるカクテルですが、ボトルカクテルにおいては注ぐだけで飲めることが基本。そこで、パイナップルジュースを加えることでフレッシュな酸味を実現し、さらにはタンカンジュースやビターズによって軽やかな苦みが加わり、味わいが引き締まると同時に奥行が生まれ、沖縄らしさを感じさせる味に仕上がっています。

「オリジン アビエーション」に関するBAR TIMES 記事ページはこちら
https://www.bar-times.com/contents/83596/


【おすすめの飲み方】
冷やしてストレートかロックで。
また、氷を入れたグラスに注いで炭酸で割り、レモンを搾ったらさらにフレッシュさが増します。ソーダアップした後に、少しフロートをするのもおすすめ。

【レシピ開発】野村 空人(のむら そらん)氏
21歳で渡英し、ロンドンで7年に渡りバーテンダーの経験を積む。帰国後、富ヶ谷「Fuglen Tokyo」でバーマネージャーを務めた後、ドリンクコンサルタント会社「ABV+」を立ち上げる。カクテル開発やケータリングなど幅広く活躍。

【製造責任者】仲里 彬(なかざとあきら)氏
東京農業大学大学院にて醸造学を専攻、修士課程修了をし、首里最古の泡盛の蔵元「瑞穂酒造」へ入社。製造部商品開発室室長を務め、酒類に関する微生物研究のほか、スピリッツ、リキュール、泡盛の開発を手がける。


▼容量/500ml
▼品目/リキュール
▼アルコール度数/25%
▼製造者/瑞穂酒造株式会社

image04

ORI-GiN A(B)Viation(オリジン アビエーション)【996】

996
3,960 円(税込)
こちらの商品はバータイムズ・ストアから発送致します。
発送日目安:当日〜3営業日以内
個数
在庫  有り
在庫の詳細を見る

この商品をシェアする!

ページトップへ